2018/06/23

no-title

塩むすびが食べたい。
posted by k_n | Comment(0) | 日記

2018/06/22

no-title

ドラマ あなたには帰る家がある、良い終わり方だった。
茄子田劇場だったね!

でもこのドラマで一番縁の下の力持ちだったのは、コーディネーターさんだと思うよ。
毎回 茄子田先生の、おじさんっぽい服装がよく出来ていて感心していた。
あんなにおじさんっぽい服装をコーディネートするのはすごいよ。
茄子田先生はそこそこ若い割にあの格好だから、先生の善良そうなお父さんのおさがりの服を着ているに違いないと思ったりもした。
そうやって倹約してお家のお金貯めてたんだね…。
(まあ単純に着飾るタイプじゃないんだと思いますが)
モテ方を考えない先生は変わったし、アヤコさんも働き続けられそうだから、茄子田家は割とハッピーエンド。

主人公たちの家庭が急激に戻らないあたりが納得感あってよかった。
posted by k_n | Comment(0) | 日記

no-title

お部屋の防寒対策を終えました。
めちゃくちゃ疲れたので、神様3日くらい寝込んでも良いですか…。
posted by k_n | Comment(0) | 日記

no-title

放送大学テレビ科目 日本語リテラシーの第4、5回を視聴。
パラグラフ、接続表現の話。

自分が苦手なのは接続表現なのだと分かった。
接続表現というのは ところが とか しかし とか、そういう表現。
そういった接続表現のストックがとても少ないので、例えば 言いたいことを箇条書きにしても それらをまとめて文章化するときに異常に手こずることになる。

自分のおおざっぱな接続表現に気づけて良かったけれど、反省しても克服出来るかどうか…。
文章うまい人って細やかですごいなあと、つくづく思いました。
育ちが違う。
posted by k_n | Comment(0) | 日記

2018/06/21

no-title

テイルズのピッポは親近感を覚える顔立ち。
posted by k_n | Comment(0) | 日記

no-title

愚痴を言いたい時は、どういう最悪な状況かを言うのではなく
自分が今どんな気持ちか言うと良い。
例えば、反りが合わない人のことで疲れているなら
本人に対して 俺悲しいよ って言うのが本当はベスト。
本人に言う度胸がないなら、次は 周りの人に 疲れてしまった と言うのが良い。
一番ダメなのは、アイツバカだよな って周りに言う事。これは誰も得しない。

家族で喧嘩になったときも同じです、
あんたはどうしてそうなの とか、わたしがどうして怒っているか分かる? などと言うのは悪手。
というか、後者はやり続けるとパワハラ寸前の言動だから冷静になって。その言い方ガチでヤバイやつだよ。
どんなときも相手に対して、 わたしは悲しいよ とか 辛いよ と気持ちをまず言葉にして言った方が良い。

頭が良い人ほど 理論的じゃない感情というものを伝えようとしないから、愚痴の言い方が理論的で、知らず知らずに 当てはまる人の反感を買い、結果的に建設的じゃない言い方になりやすい。
実は問題解決に一番良いのは 『直接相手に感情(というか心情)を伝える事』だと 賢い頭の隅に置いて、有事の際にお試しあれ。
これを覚えておくと、昔のことで腹が立ったときも、言うべき相手がもう目の前にいない場合に 気づけるものがあるはず。
もう過ぎさったことに無駄に怒りすぎたり、落ち込まなくて済みますね?
posted by k_n | Comment(0) | 日記

no-title

ポイズン、ポイズン。
posted by k_n | Comment(0) | 日記