2018/06/21

no-title

今年は部屋の寒さ対策のために、ジョイントマットを購入しようと思っている。
しかし、よくよく考えると マットを買ったら、机とかを全て移動して カーペットをはがし、その下にマットを引かなきゃならない。
……狭い部屋とはいえ、それって丸1日かかるような大仕事だよねえ。
ホントに出来るのか…。
posted by k_n | Comment(0) | 日記

no-title

海外ドラマのブラックリストは面白いけど、タイトルはレッドにした方が良かったんじゃないかなって思うときがある。
アンパンマンとかドラえもんとか、キテレツと同じく…。
レッドはそういう便利枠だよねー。
posted by k_n | Comment(0) | 日記

2018/06/20

no-title

今日もフィニアスとファーブが面白かった。
博士は家族以外の親族とは割と仲良いのか…。
posted by k_n | Comment(0) | 日記

no-title

前に放送大学の面接授業で 内地の南のほうの、冬にあったとあるニュースを聞かされた。
たしか…人気のない場所のコンクリートの外壁がボロボロに壊れて、原因不明だとかそういう話だった。
その話を紹介したあと、先生が生徒に原因を聞くと 凍結によるもの と答えて即正解。
道民には冬というワードからすぐ分かっても、暖かい地方の人たちには珍しい寒さとなかなか結びつかなくて 怪奇現象に思われたらしい。

寒さや雪の威力ってハンパないんです。
例えば道路のアスファルトの下って 普段は見えていないけれど、こっちだと人が簡単に埋まるくらいの高さの穴を掘って砂利をぎゅうぎゅうにつめている。道路の全てを。
そうでもしないと土は凍結時に膨張して、道とその中身がパァになるんですね。
雪国に住むって事は、丈夫なものが必要って事らしい。
それは家も同じくなので、地震の震度がかなり強くても 北にいくほど思ったほど被害が出ない傾向がある。
寒いから窓小さくて、壁は厚く、丈夫。

まあ、我が家は古いから震度6くらい来たら倒壊するかもなあ…。
億万長者になりたいですね…。
posted by k_n | Comment(0) | 日記

no-title

札幌市のブロック塀の緊急点検では、ひびわれはあっても 法令違反はまだ見つかっていない
というニュースがあった。
北海道だと雪ですぐに壊れるから、法令違反をしたものなら2年も持たないだろうなと思っていたので 妙に納得した。
簡素なものだと除雪の時に振動や圧雪で壊れるし、凍結でも割れる。
というか そもそも塀が少ないんじゃないかな。
除雪の邪魔だから…。
雪、雪、雪…。
posted by k_n | Comment(0) | 日記

no-title

朝にきゅうりとチーズ入りのちくわ、昼には目玉焼きしか食べてないのに お腹が全然空かない…。驚いた… ぐーと鳴りもしない。
そろそろ日本人としてお米を食べないといけない気がするけれど、食欲ないならまだやめた方がいいのかな?
難しい。食欲不振時のご飯。
カロリーメイトでも買ってくれば良かったか…。
posted by k_n | Comment(0) | 日記

no-title

病み上がりショッピングを済ませてきた。
歩いていたら また知らない人に挨拶されたよ。
なんか なかなか人とすれ違わないから とおっしゃっていたけれど、そうだろうか…。
街の方から歩かれてきたので、そうとも思えない。
亡き祖母だったらそういう人とも30分くらい平気で談笑しただろうけれど、自分は ははは と笑って去るしか出来ず、申し訳ないなあと思う。
しかし、わたしは一体何歳まで 知らない人に話しかけられたり、挨拶されたりするんだろう…。

声をかけてくるのは 大体、幅広い年齢層の女性と、小学生は男女両方。
あとは壮年のドライバー夫婦。
(ちなみに仕事が出来そうな世代の男性はそもそも目の前の人に物を聞かない。聞くと不審者扱いされる時代だからか、みんなスマホを見て調べたり、取引先に電話して助けを求めている。)
要するに大体、全年齢対応をしているみたいだ。
たいてい
Σ(゜Д゜)ハッ… (゜∀゜)こんにちは!!
みたいな ひらめいたような笑顔で挨拶されるので悪い意味ではないっぽい。
自分が人好きな人間に育っていたら、観光地の案内所が天職になっていただろうなあ…。
こういう話しかけられやすさっていうのは、たぶん勿体ない資質だ…。
posted by k_n | Comment(0) | 日記